アンサング・シンデレラ第9話の感想・口コミについてまとめました

2020年7月16日(木)から放送がスタートする新ドラマ「アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋」について取り上げます。

 

 

ここでは「アンサング・シンデレラ」の第9話を見た人の生の感想・口コミについてまとめています。

 

 

「アンサング・シンデレラ」は動画配信サイト「FODフジテレビオンデマンド」にて見逃し配信を行なっています。

 

FOD公式サイトに行ってみる!

FODの詳しい登録方法・解約方法については下記の別記事をどうぞ!

 

アンサングシンデレラ第1話を見逃した方!動画で無料視聴する方法について

 

スポンサーリンク

アンサングシンデレラ第9話の感想まとめ

 

「アンサング・シンデレラ」の第9話の感想まとめに関しては地上波での放送終了後に随時追記していきますので少々お待ちください。

 

 

今回も前回同様にかなり鬱な展開になっているようです。

皆さんの感想の中で目立っていたのが「OD」という言葉です。

これは「オーバードース」のことで、簡単に言えば薬の過剰摂取のことです。

 

実際に過去にオーバードースになっていた方からのツイートもありました。

 

 

オーバードースを患っていた方達からすれば今回の回は見ているだけでも辛いというツイートがありましたね。

 

 

そして「逆流性食道炎」と診断された田中圭さん演じる瀬野章吾が10話以降どうなってしまうのかが次回のポイントになりそうです。

 

SNSでは何としても生存していて欲しいと願うツイートが多くありました。

 

 

 

「アンサング・シンデレラ」の視聴率について別記事にてまとめています。

 

 

アンサングシンデレラの視聴率まとめ!1話から最新話までご紹介!  

 

スポンサーリンク

「アンサング・シンデレラ」第9話のあらすじについて

 

瀬野章吾(田中圭)が葵みどり(石原さとみ)の目の前で倒れた。救急センターに運ばれ豊中瑠衣(臼田あさ美)の治療を受けた瀬野は、すぐに意識を取り戻す。詳しい検査を受ける事になった瀬野は付き添って来たみどりに、仕事に戻るよう指示した。

翌朝、萬津総合病院には瀬野が倒れたという噂が広がり、調剤室にも伝わる。が、いつものように顔を出した瀬野は逆流性食道炎だったと仲間たちを安心させる。そんな瀬野に刈谷奈緒子(桜井ユキ)は静養した方が良いと忠告。同意した瀬野は、みどりに救急センターの手伝いを頼む。その後、瀬野は販田聡子(真矢ミキ)に,瑠衣から肺に腫瘍の疑いがあると指摘されたため精密検査を受けると報告。そんな時、瀬野に救急センターから急患の呼び出しが入る。

 

搬送されて来たのは若月陽菜(徳永えり)。みどりと陽菜の所持品から薬を探した瀬野は抗不安薬の大量の殻を見つけ、オーバードーズ(薬の多量摂取)を疑う。処置にあたっていた瑠衣は、みどりに薬袋の調剤薬局に連絡して陽菜への処方歴を確認するよう頼んだ。すると、やはり陽菜は複数の医療機関から同じ病気の処方箋を受け取り、大量に薬を手に入れていた事が判明。みどりは相原くるみ(西野七瀬)と病室へ服薬指導に行くが陽菜は反抗的。みどりは陽菜にからかわれてしまう。

 

瀬野は精密検査の結果を消化器内科の畑中聡(長谷川朝晴)から知らされる。それは瀬野にとって受け入れ難いものだった。一方、みどりは小野塚綾(成田凌)から、意外なことを頼まれる。

出典:公式サイト

 

 

キャストについて

 

葵みどり役・・・石原さとみ

相原くるみ・・・西野七瀬

小野塚 綾役・・・成田 凌

刈谷奈緒子役・・・桜井ユキ

羽倉龍之介役・・・井之脇 海

工藤虹子役・・・金澤美穂

販田聡子役・・・真矢ミキ

辰川秀三役・・・迫田孝也

七尾 拓役・・・池田鉄洋

荒神寛治役・・・でんでん

瀬野章吾役・・・田中 圭

 

スポンサーリンク

まとめ&関連記事紹介

 

いかがだったでしょうか。

今回は7月16日(木)から放送がスタートする新ドラマ「アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋」について取り上げました。

 

「アンサング・シンデレラ」の各話数の感想・口コミ記事はこちらから!

宜しければこちらもどうぞ!

 

アンサングシンデレラ第1話の感想や口コミをまとめてみた!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です