トレース~科捜研の男~のあらすじやキャスト・原作について調査!

2019年1月7日に放送が開始するドラマ「トレース〜科捜研の男〜」について取り上げます。

 

 

科捜研シリーズのドラマはこれまでたくさん放送されてきましたよね!

 

 

その中でも今回のシリーズは主人公が男性&原作者が元科捜研の人と言う事で実際に起きた事件や経験をベースにリアリティーたっぷりに描く本格科捜研サスペンスになっています。

 

これは期待できそうな作品となりそうですねヽ(`・ω・´)ノ

 

 

ここでは「トレース〜科捜研の男〜」のあらすじ・キャスト・主題歌・ロケ地・原作について調べましたのでご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

「トレース〜科捜研の男〜」のあらすじについて

 

今作は原作が累計40万部突破の大人気コミック「トレース~科捜研法医研究員の追想~」

原作者は古賀慶氏。

出典:ホンシェルジュ

 

古賀氏は実際に鑑定していた元科捜研の研究員として勤めていた事もあり、
コミックでも元科捜研だったからこそ描ける描写のリアルさや奥深さが表現されています。

 

 

ドラマ版でもこれまでの科捜研シリーズと違った一面を見ることができそうです!

 

 

そんな期待作の「トレース〜科捜研の男〜」のあらすじはこちらです↓

 

23年前の6月、当時小学生だった真野礼二は学校から帰宅後に、自宅で何者かに惨殺された家族の変わり果てた姿を発見する。
葬儀で真野はこの事件の真相を自らの手で解明することを涙ながらに誓い、警視庁科学捜査研究所の法医科に所属する法医研究員となる。他の研究員とは異なり、推論や憶測ではなく、あくまでも鑑定結果を第一と考える。
時に見解の違いから警察とぶつかることも多いのだが、警察が事件とは無関係であると判断した証拠品であっても、自身の中で納得が得られなければ、真野はあらゆる方法を駆使し徹底した鑑定を行う。そして、鑑定を行うことで被害者が現場に遺した無念を明らかにしていくことになる。

出典:wiki

 

 

 

スポンサーリンク

「トレース〜科捜研の男〜」のキャストについて

 

キャストについては現段階で3人のキャストが明らかになっています。

 

[su_box title=”真野礼二役 → 錦戸亮” style=”soft” box_color=”#9dcfff” title_color=”#121010″ radius=”12″]

出典:公式サイト

ある陰惨な過去を持つ影のある科捜研法医研究員。鑑定結果こそが真実――他の研究員とは一線を画し、いつも冷静沈着。主観や憶測を排除し、鑑定結果から得られる客観的な真実のみを信じ、刑事であろうと容赦なく反論、闇に葬りさられようとしている真実の欠片(かけら)を見つけ、亡くなった被害者の思いや無念を明らかにしていきます。

出典:公式サイト[/su_box] [su_box title=”沢口アンナ役 → 新木優子” style=”soft” box_color=”#ff9dea” title_color=”#121010″ radius=”12″]

出典:公式サイト

何の目的もなく科捜研の世界へと足を踏み入れてしまい、遠い世界の出来事だと思っていた殺人事件に関わることになる一方で、被害者や残された遺族に感情移入していく科捜研新人法医研究員。

出典:公式サイト[/su_box] [su_box title=”虎丸良平役 → 船越英一郎” style=”soft” box_color=”#9dcfff” title_color=”#121010″ radius=”12″]

出典:公式サイト

真野とは全く逆で、長年の刑事の勘を頼りに事件を捜査し、犯人を逮捕することに情熱を注いでいるベテラン刑事。

出典:公式サイト[/su_box]

 

[su_box title=”相楽一臣役 → 山崎樹範” style=”soft” box_color=”#9dcfff” title_color=”#121010″ radius=”12″][/su_box] [su_box title=”水沢英里役 → 岡崎紗絵” style=”soft” box_color=”#ff9dea” title_color=”#121010″ radius=”12″][/su_box] [su_box title=”猪瀬祐人役 → 矢本悠馬” style=”soft” box_color=”#9dcfff” title_color=”#121010″ radius=”12″][/su_box] [su_box title=”沢口カンナ役 → 山谷花純” style=”soft” box_color=”#ff9dea” title_color=”#121010″ radius=”12″][/su_box] [su_box title=”沖田 徹役 → 加藤虎ノ介” style=”soft” box_color=”#9dcfff” title_color=”#121010″ radius=”12″][/su_box] [su_box title=”海塚律子役 → 小雪” style=”soft” box_color=”#ff9dea” title_color=”#121010″ radius=”12″][/su_box] [su_box title=”市原 浩役 → 遠山俊也” style=”soft” box_color=”#9dcfff” title_color=”#121010″ radius=”12″][/su_box] [su_box title=”江波清志役 → 篠井英介” style=”soft” box_color=”#9dcfff” title_color=”#121010″ radius=”12″][/su_box] [su_box title=”壇 浩輝役 → 千原ジュニア” style=”soft” box_color=”#9dcfff” title_color=”#121010″ radius=”12″]

出典:公式サイト

史上最年少の警視庁刑事部長で、主人公の科捜研法医研究員・真野礼二(錦戸 亮)が抱える 陰惨な過去に大きな関わりを持つとみられる[/su_box]

 

千原ジュニアさんという意外なキャストが起用されましたね。
月9ドラマについては2002年の『ホーム&アウェイ』で1話出演した以来となり、今回久しぶりの出演となります。

 

スポンサーリンク

「トレース〜科捜研の男〜」の主題歌について

 

「トレース〜科捜研の男〜」の主題歌は関ジャニ∞の”crystal”に決定しました。

 

 

現段階では”crystal”の発売日などの発表は無く、
ドラマの主題歌に起用されたということだけがわかっています。

 

また詳しい情報が入り次第追記していきます。

スポンサーリンク

「トレース〜科捜研の男〜」のロケ地について

 

調べているとちょくちょく目撃情報が入っているみたいですね。

今回も関東方面での撮影がメインのようです。

 

多摩川

 

東京八王子

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

新ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」は2019年1月7日 21時から放送開始となっています。

 

 

今作は何と言っても原作者が元科捜研の方ですので、
これまでの科捜研シリーズとは一味違う作品になりそうですね。

科捜研シリーズファンの方であれば必見です!

 

[su_box title=”その他にも・・・” style=”soft” box_color=”#ff9dd7″ title_color=”#121010″ radius=”12″]

2019年1月期に放送がスタートする新ドラマの記事をいくらか紹介しています!

よければこちらの記事も見てみてくださいヽ(`・ω・´)ノ!

関連記事:スキャンダル専門弁護士QUEENのあらすじやキャスト・ロケ地を調査!

関連記事:グッドワイフのあらすじやロケ地を調査!原作の無料視聴方法も紹介!

[/su_box]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です