姉ちゃんの恋人のロケ地はどこ?キャストの目撃情報などをご紹介

10月27日(火)から放送がスタートする新ドラマ「姉ちゃんの恋人」について取り上げます。

 

 

ここでは「姉ちゃんの恋人」のロケ地はどこなのかについてご紹介します。

 

「姉ちゃんの恋人」は”FODプレミアム”にて見逃し配信を行なっています。

 

 

私用で見逃してしまった方!

 

“FODプレミアム”では「姉ちゃんの恋人」の見逃し配信を行なっています。

 

新規登録にて2週間の無料トライアルを受けることができ、解約もいつでもできます!

 

 

FODで「姉ちゃんの恋人」を無料視聴する

 

 

※FODの詳しい登録方法や解約方法については下記の別記事をご参照ください。

 

姉ちゃんの恋人を見逃した方へ!フル動画を無料で視聴する方法について  

 

 

スポンサーリンク

「姉ちゃんの恋人」のロケ地について

 

「姉ちゃんの恋人」のロケ地についてご紹介していきます。

 

①東京都・「西葛西」

 

 

 

東京の西葛西は東京都の江戸川区に位置しています。

こちらでKing & Princeの高橋さんの目撃情報があったということですね。

 

西葛西のどこで目撃されたのかという具体的な詳細までは分かりませんでした。

 

②東京都江東区・「居酒屋三徳」

 

 

 

第1話の予告動画の中に出てくるワンシーンで居酒屋さんが出てくるのですが、

その居酒屋が東京江東区にある「居酒屋三徳」さんではないかということです。

 

③東京都・「荒川」

 

こちらも予告動画内に出てくる河川敷が東京都の「荒川」である可能性が高いということです。

 

 

本作のロケ地はおそらくですが東京都がメインになっているようなのと、スカイツリーが見える河川敷ということで「荒川」の可能性が高そうです。

 

※ロケ地については情報が明らかになり次第随時追記していきます。

 

 

スポンサーリンク

「姉ちゃんの恋人」のあらすじ・内容について

 

「姉ちゃんの恋人」のあらすじについてご紹介して行きます。

 

27歳、両親・彼氏ナシ。ホームセンターで働きながら、弟3人を養う主人公・桃子。
そんな明るく前向きで、ちょっとガサツな姉ちゃんが、ある日、職場で恋に落ちた!
ただ、ほほ笑みが素敵なその男は、何やら心に傷と謎を抱えていて…
でも、そんなことはお構いなし!

 

桃子の恋が、家族に、友人に、職場の人々に、
そして、意中のワケあり男に、小さな幸せの連鎖を起こす。
季節はハロウィーンからクリスマスへ。
恋によって、桃子の“新たな日常”が始まる!

出典:公式サイト

 

スポンサーリンク

「姉ちゃんの恋人」のキャストについて

 

役名 キャスト 役所
安達桃子役 有村架純 本作の主人公。27歳、両親・彼氏ナシ。

ホームセンターで働きながら、弟3人を養う

吉岡真人役
林遣都 桃子と同じホームセンターの配送部で働く。
高田悟志役
藤木直人 桃子が働くホームセンターの配送部で働く。
市原日南子役 小池栄子 桃子の職場の上司。
浜野みゆき役 奈緒 桃子の幼なじみで旅行会社に勤める。
安達和輝役 高橋海人 農学部に通う大学3年生。
岸本沙織役 紺野まひる 桃子の同僚で、ホームセンターに勤める。
川上菊雄役 光石研 桃子ら4姉弟の親戚。元消防署の署長。
吉岡貴子役 和久井映見 真人の母親。
中野藤吉役 やついいちろう 弁当屋「藤吉」の店主。
安達優輝役 日向亘 桃子の次弟。高校生。
安達朝輝役 南出凌嘉 桃子の末弟。中学生。
原田福代役 阿南敦子 桃子の同僚。明るいベテラン。愛称は“ふくよかさん”。
臼井(うすい)役 スミマサノリ 桃子の同僚。存在感が薄く物静か。
武内省吾役 那須雄登 桃子の同僚。若手。
山辺新之助役 井阪郁巳 桃子の同僚。若手。何事にも悩みがちな性格。
警備員役 西川瑞 無口で強面。

 

 

スポンサーリンク

「姉ちゃんの恋人のロケ地はどこ?キャストの目撃情報などをご紹介」まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「姉ちゃんの恋人のロケ地はどこ?キャストの目撃情報などをご紹介」について取り上げました。

 

 

\こちらの記事も読まれています!/

姉ちゃんの恋人のあらすじやキャスト・主題歌やロケ地についてご紹介

 

 

\10月に放送予定のドラマ記事一覧/

曜日 ドラマ名
月曜日 共演NG(中井貴一)
火曜日 この恋あたためますか(森七菜)
姉ちゃんの恋人(有村架純)
水曜日 #リモラブ〜普通の恋は邪道(波瑠)
だから私はメイクする(神崎恵)
木曜日 七人の秘書(木村佳乃他)
金曜日 24JAPAN(唐沢寿明)
恋する母たち(木村佳乃)
 土曜日 35歳の少女(柴咲コウ)
マリーミー!(久間田琳加)
先生を消す方程式(田中圭)
日曜日 極道主夫(玉木宏)
危険なビーナス(妻夫木聡)
書類を男にしただけで(小芝風花)
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です