格安スマホのメリット・デメリットとは?どういう人におすすめなの?

最近は色々な格安スマホが出てきてそちらに乗り換える人もたくさん出てきましたよね。

 

 

格安スマホにすれば文字通り、月々の携帯料金を安くする事が出来ます。

しかもCMでもバンバン宣伝するようになったお陰で格安スマホを取り扱う会社の公式ショップなどを覗いてみると平日でもお客さんが多く入っているのが目に入ります。

 

 

でも正直格安スマホってどうなの?

メリット・デメリットとかはあるの?

どう言う人におすすめなの?

 

と、まだまだ疑問に思う方も多くいらっしゃるかと思います。

 

 

なのでここでは格安スマホのメリット・デメリットについて。

どう言う人に格安スマホをおすすめするかについてご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

格安スマホのメリット・デメリットについて

 

まず格安スマホのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

 

メリット1〜月々の携帯料金が安い

 

まず文字通りなのですがメリットとしては月々の携帯料金を安くする事が出来ると言う事ですね。

最安値で言うと毎月1000円台でスマホが使用できることもあります。

 

 

この料金の安さ一番のメリットで、格安スマホに変える方のほとんどが料金を抑える為でしょう。

 

メリット2〜手持ちの解約済みの端末が格安スマホとして再度使える

 

これも大きなメリットだと思います。

端末によっては、過去に違うキャリアで使っていた端末を格安スマホで使用する事が出来るんです。

 

 

これは格安スマホがSIMのみの契約を行なっているからこそ出来る事です。

過去に使っていた端末は既に端末代金支払い済みなので格安スマホで使用するときは端末代金がかかりません。

 

割と綺麗な状態で残っているなら格安スマホとして契約して再度使用する事で携帯料金を抑え込む事が出来るんですね。

 

 

個人的に大きなメリットだなと思うのはこの二つですね。

それでは逆にデメリットとは何なのかについてご紹介します。

 

デメリット1〜毎月使えるギガ数が少ない

 

メリット1でお話しした「月々の料金が安い」と言うのには条件があって、毎月使えるギガ数が少ない事が条件になります。

1000円代で使おうと思ったら、毎月使えるギガ数が3GBとかになってしまいます。

 

 

毎月3GBって一体どれくらいなのか、動画で例えるとyoutubeを6時間視聴すると3GBに達するそうです。

もちろんwifiを繋いでいない環境下で観たらの話です。

 

 

さらに動画の画質によってもこの時間は前後しますから、高画質で見ればさらに時間は短くなりますし、低画質で見ればもっと伸びます。

 

なので1ヶ月の間で累計で6時間以上youtubeで動画を観るという方には月1000円代で格安スマホを持つことは無理という事になりますね。

 

デメリット2〜通信速度が遅くなる時間帯がある

 

格安スマホを使っているとネットの通信速度が遅くなる時間帯が1日の中でいくつかあるんですよね。

 

 

例えば社会人の通勤時間帯とかお昼休憩時間帯とか帰宅ラッシュ時間帯とかですね。

この時間帯っていうのは社会人も含めたたくさんの方がネットに繋げる時間帯ですので通信速度が遅くなる事があります。

 

大手キャリアであればそんな事は殆どありませんからね。

 

 

自分がネットに繋げたいときに繋がりにくい時間帯に当たってしまったらストレスがたまりますよね。

 

スポンサーリンク

格安スマホはどういう人におすすめ?

 

では格安スマホはどういった方にオススメなのか。

個人的にオススメだと思う方を挙げてみました。

  • 子供
  • 専業主婦
  • 携帯自体あまり使わない人
  • 高齢者

 

 

主に上記に挙げた方は格安スマホをオススメできると思います。

(小さなお子さんや専業主婦の方は家にwifi環境がある事が条件になってきますが。)

 

 

もし家にwifiの環境がない場合はお子さんや専業主婦も当てはまらないと思います。

 

 

そしてそもそもスマホ自体持っててもあまり使わないよ、という方にはオススメできますね。

月々の携帯料金を抑えれますのでね。

 

そして高齢者の方(まだらくらくスマホを持つには早い傾け)にもオススメできます。

 

 

逆にオススメしない方はこういった方々ですね。

  • 高校生・大学生
  • 社会人なりたての20代男女
  • スマホでネットしまくる・動画見まくる人

 

 

 

主にスマホから離れられない人は格安スマホはオススメできませんね。

家にパソコンが無くてネットをするにはスマホしかないという方もおすすめできません。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は格安スマホのメリット・デメリットとどういう人におすすめするかについてご紹介しました。

 

ちょっと前までは大手の3キャリアが携帯電話業界を牛耳っていましたが、今は格安スマホも頭角を現してきて携帯を契約するのにどのキャリアが良いか悩むところだと思います。

 

 

自分はどのキャリアで契約すれば良いかは、自分がスマホを持っていて何に対して重点を置いているか(ネットで動画めっちゃ観るなぁ・・・とか、電話ばっかりしてるなぁ・・・とか)

そこを考えた上で格安スマホがいいのか、従来の3大キャリアを使うのがいいか判別するのが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です