英語を話せるようになるには留学が一番?!効率的な英語学習とは?

日本人って英語を覚えるのがとっても苦手ですよね。

なので世界で比べても日本人は英語をマスターできている人が少なかったり、英語を全く話せない人も数多くいます。

 

 

私もそのうちの一人です。

小学生から英語の塾に通い、外国語大学まで行った経歴を持っている私でも英語は話せないんです。笑

全く話せないわけではないですがスラスラと日常会話が出来るかと言われれば出来ません。

 

 

学生時代は英語を中心に学んできた私が実感したのは、英語を覚えるには英語を積極的に声に出して話をするのが一番良い方法なんだなということです。

 

その理由についてお話ししていきます。

 

 

スポンサーリンク

英語を話せるようになるには「留学」が1番効果的?

 

やはり留学するのが一番効果的だと思いますね。

ひたすら筆記だけではなかなか英語を話すことは難しいと思います。

 

 

筆記だけ頑張っても本場の英語を話す国に実際に行ってみて生の英語を聴いていると、話すスピードもめちゃくちゃ早く感じますし、聞き取るのも非常にこんなんです。

 

 

私は大学時代に日本の外国語大学に通っていたのですが、もちろんそこには海外から多くの留学生が訪れてくるんですよ。

その留学生の話す英語のスピードたるやもう・・・早すぎて何言ってるか全くわかりません笑

紙に書いてくれたら何を言っているのか理解することは出来ますけどね笑

 

 

いくら座学で英語を勉強したりリスニングで英会話を聴いて勉強したとしても、本番になるとなっかなか勉強したことが活かされないんですよ。

 

 

また実際に英語を母国語とするアメリカでも地域によってそれぞれ英語の発音が違ってたりするんですよね。

なので私たちが普段座学で聴いている英語とはちょっと発音やイントネーションが違うかったりすることなんかザラにあります。

 

 

そう考えると座学で一生懸命勉強するのも良いですが、実際に英語を話せるようになるには「留学」などで実際にアメリカで半年近く生活してみて日本語を一切使わない、英語しか使わない環境に身を置くということがとても重要だと思います。

 

 

実際に私の友人で留学に行った人もいるのですが、やはり帰ってきてから英語のリスニング力だったり会話のスラスラ感も全然違ってました。

 

スポンサーリンク

留学は最低でも半年必要と考えます。

 

留学が英語を話せるようになるのに一番効果的ということですが、個人的に留学は最低でも半年は必要と考えています。

 

というのも大学によっては3ヶ月間の「短期留学」なるものもあります。

私の通っていた大学は短期留学がありました。

 

 

でもですね、短期留学じゃなかなか英会話の力って伸びないんですよ。

これも私の別の友人が話してましたけど、3ヶ月程度の留学じゃ何も変わらないって言ってました。

 

 

これはなぜかというと、3ヶ月のショートホームステイだと日本人はなかなか積極的に英語を学ぼうという姿勢になれないんですよね。

それは日本での生活が何十年も身に染みていて、それがいきなり海外での生活になると、慣れる事が出来ずにホームシックになってしまう可能性があるからなんです。

 

 

でも留学期間が3ヶ月間と分かっていれば、「あとちょっとで日本に帰れるし、なんかもう良いや。」みたいな気持ちが先行してしまうそうです。

そうすると留学が目的なのに、観光に変わってしまって遊びに行っただけで帰ってくることになってしまいます。

 

 

こうなると本末転倒ですよね。

でも留学期間が半年とか1年だとホームシックで悩んでる場合じゃない、なんとかして溶け込まないと!と逆に躍起になって積極的に英語を話していく・理解していくようになります。

 

そういう違いがあるので留学を考えている方、英語を話せるようになりたいと考えている方は「半年以上」の留学をすることをお勧めします。

 

スポンサーリンク

英会話スクールに通うのも一つの手

 

 

留学と一言で言っても、行くのに学力テストがあったり面談があったりしますし、また金銭面も気にしなければいけません。

なので誰もが留学に行けるわけではないんですね。

大学によっては定員が設けられているところが殆どでしょうし。

 

 

なので留学以外で英語を話せるようになるには英会話スクールに通うのも一つの手だと思います。

今の時代は色々な英会話スクールがありますし、新規の方であればお試しで1回授業を無料で受けることも出来ます。

 

 

英会話スクールだと外国の講師の方と会話することになるのでこれもまた良い勉強になります。

 

留学はハードルが高いと思う方は英会話スクールに通ってみるのもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は英語を話せるようになるには留学が効果的?についてご紹介しました。

 

 

英語を話せるようになるには留学して英語で実際に会話してみるのが1番の近道でしょう。

英語を話せるようになると就職活動でもかなり有利になりますし、良い企業に就職できる可能性もグンっと上がることでしょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です