DIVER-特殊潜入班-第2話を観た人の生感想・口コミについて!

2020年9月期放送の新ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」について取り上げます。

 

 

ここでは「DIVER-特殊潜入班-」第2話を観た人の生感想・口コミについてご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

「DIVER-特殊潜入班-」第2話を観た人の生感想・口コミについて

 

第2話から野村周平さんが本格的に登場します。

兵悟の監視をするために一緒に大学に行くことになるのですが、出会ってすぐに喧嘩勃発には笑ってしまいました。

 

 

そして今回の事件の内容もなかなか面白かったですね。

起こっている事件の内容が現実でもありそうな気がして妙にリアリティを感じました。

 

ただ事件内容はそこまで複雑でありませんでしたし、ドラマなので色々な所に伏線が仕込まれていて、それを視聴者に分かりやすく示してくれていたので推理はし易かったなと思いました。

 

 

最後に兵悟がやった事には賛否両論出そうですが、「どえらい事するなぁ・・・」と思いました。

 

大学生役の山口真帆さんは、いかにも大学生って感じの演技で合っていたように感じましたね。ただ若干滑舌の方が気になりました←

 

 

 

ロケ地

 

 

\「DIVER-特殊潜入班-」の第2話はFODにて見逃し配信を行なっています!/

FODで無料視聴する!

FODの詳しい登録方法や解約方法はこちらから!

DIVER-特殊潜入班-の見逃しフル動画を無料視聴する方法についてご紹介

 

スポンサーリンク

「DIVER-特殊潜入班-」第2話のあらすじについて

 

5人の女子大生が相次いで自殺した。匿名の通報により、全員が烏鷺谷(うろや)大学の学生・小野原光生(鈴木仁)が主宰するグルメサークルに所属していたことが分かり、兵庫県警本部長の阿久津(りょう)が伊達(安藤政信)に潜入捜査チーム「D班」での捜査を命じる。兵悟(福士蒼汰)が学生に扮(ふん)して構内を偵察していると、グルメサークルに興味があるという井川エリ(山口真帆)が声をかけてくる。早速、兵悟はエリと一緒にサークルの会合に参加するが、サークルでは、一見、その名のとおり食に関する健全な活動が行われている様子。裏で主宰メンバーたちが暗示にかかりやすい人物を選別していることを突き止めた兵悟だが、小野原の狙いまでは分からない—。 さらに、ある男が兵悟の動きを探っていた。

 

それは、身勝手な行動が多い兵悟を監視するため、伊達がひそかに送り込んだD班の新メンバー・将(野村周平)だった。このサークルの実態とは…。

 

出典:公式サイト

 

 

「DIVER-特殊潜入班-」のキャストについて

 

  • 黒沢兵悟役・・・福士蒼汰
  • 佐根村将役・・・野村周平
  • 伊達直哉役・・・安藤政信
  • 上島哲哉役・・・正門良規
  • 阿久津洋子役・・・りょう
  • 永宮壮一役・・・浜野謙太
  • 皆本麗子役・・・片瀬那奈
  • 鏡光一役・・・正名僕蔵
  • 大山崇役・・・中山義紘

 

スポンサーリンク

まとめ&関連記事紹介

 

いかがだったでしょうか。

今回は「DIVER-特殊潜入班-」第2話を観た人の生感想・口コミについてご紹介しました。

 

\各話数の生感想・口コミ記事はこちらから/

第1話

第3話

第4話

第5話

 

 

\こちらの記事も読まれています!/

DIVER-特殊潜入班-のあらすじやキャストは?放送日はいつ?主題歌も調査
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です