DIVER-特殊潜入班-第1話を観た人の生感想・口コミについて!

2020年9月期放送の新ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」について取り上げます。

 

 

ここでは「DIVER-特殊潜入班-」第1話を観た人の生感想・口コミについてご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

「DIVER-特殊潜入班-」第1話を観た人の生感想・口コミについて

 

「DIVER-特殊潜入班-」第1話の感想・口コミについては当日の地上波放送終了後に追記していきますので、

少々お待ちください。

 

 

福士蒼汰の演技

 

 

 

マイナス評価

 

 

 

 

撮影地

 

 

個人的には凄く面白かったと思っています。

 

主人公は過去に窃盗や暴力事件を起こしてきた元極悪人ですが、運動神経や頭の良さなどの能力が非常に優れており、それらを活かして兵庫県警の裏組織”D班”に所属することになります。

 

基本的には悪事を働く者を懲らしめていくのですが、その懲らしめ方が物凄くダークなんですよね。

1話ではその主人公(福士蒼汰さん)のダークな一面をたくさん見ることができました。

 

 

注目はやはり主人公役の福士蒼汰さんでしょう。

福士さんのダーク感満載の演技には見惚れるものがありました。

 

 

筆者がドラマを1話丸々しっかり見たのは10年以上ぶりです。

1話完結ということもあって、「来週もまた観たいな」と久しぶりに思える作品でした。

 

 

\「DIVER-特殊潜入班-」の第1話はFODにて見逃し配信を行なっています!/

FODで無料視聴する!

 

FODの詳しい登録方法や解約方法はこちらから!

DIVER-特殊潜入班-の見逃しフル動画を無料視聴する方法についてご紹介

 

スポンサーリンク

「DIVER-特殊潜入班-」第1話のあらすじについて

 

かつて窃盗や暴力事件の常習犯だった黒沢兵悟(福士蒼汰)は、警察も手を焼くほどの高いIQと判断力、身体能力が認められ、兵庫県警本部長の阿久津洋子(りょう)のもと、秘密裏に結成された潜入捜査官チーム、通称“D班”の一員に。その任務は、暴力団や詐欺集団など、さまざまな犯罪組織に潜入して情報や犯罪の証拠をつかむこと。兵悟は、組織犯罪対策課で捜査の指揮をとる伊達直哉(安藤政信)、闇医者の皆本麗子(片瀬那奈)、ホワイトハッカーの宮永壮一(浜野謙太)らD班のメンバーとともに、多少の犠牲はいとわない、冷酷非道ともいえるやり方で、悪の根源を駆逐すべく、常に命の危険と隣り合わせの潜入捜査を行う。

このところ、兵庫県警の管轄内では、年間被害総額390億円ともいわれる特殊詐欺が多発していた。兵悟は、事件に何らかの形で関与していると思われる闇金会社に潜入。組織の実態をつかむため、闇金会社の社長の海藤武史(杉本哲太)に接触するが……。

その頃、阿久津のもとには、幼い頃から成績優秀、文武両道で防衛大学を首席で卒業し、海上自衛官としてエリートコースを歩んできた佐根村将(野村周平)が訪ねてくる。阿久津からD班に誘われていた将は、ある真相をつかむために自衛官を辞める決意を固める。

出典:公式サイト

 

 

「DIVER-特殊潜入班-」のキャストについて

 

  • 黒沢兵悟役・・・福士蒼汰
  • 佐根村将役・・・野村周平
  • 伊達直哉役・・・安藤政信
  • 上島哲哉役・・・正門良規
  • 阿久津洋子役・・・りょう
  • 永宮壮一役・・・浜野謙太
  • 皆本麗子役・・・片瀬那奈
  • 鏡光一役・・・正名僕蔵
  • 大山崇役・・・中山義紘

 

スポンサーリンク

まとめ&関連記事紹介

 

いかがだったでしょうか。

今回は「DIVER-特殊潜入班-」第1話を観た人の生感想・口コミについてご紹介しました。

 

\各話数の生感想・口コミ記事はこちらから/

第2話

第3話

第4話

第5話

 

\こちらの記事も読まれています!/

DIVER-特殊潜入班-のあらすじやキャストは?放送日はいつ?主題歌も調査
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です