ディア・ペイシェント第1話の感想や口コミをまとめてみた!

2020年7月16日(木)から放送がスタートする新ドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」について取り上げます。

 

 

ここでは「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」の第1話を見た人の感想についてまとめています。

独自にアンケートも実施してみましたので、そちらも参考にして頂ければ幸いです!

 

「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」を見逃してしまった方に動画で無料視聴する方法についてもご紹介しています。

宜しければこちらもどうぞ!

ディア・ペイシェント第1話を見逃した方!動画で無料視聴する方法について

 

 

スポンサーリンク

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~第1話の感想まとめ

 

「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」の第1話の感想まとめに関しては地上波での放送終了後に随時追記していきますので少々お待ちください。

 

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~第1話の評価
ストーリーの面白さ
(4.0)
キャストの演技力
(4.5)
第2話への期待度
(4.5)
総合評価
(4.0)

 

 

主役の真野千晶が内科医として奮闘する姿は感動的でした。

 

そして千晶の医師としての信念を狂わされそうになる病院の経営状態の改善のための上からの圧力やモンスターペイシェントと向き合っていくことで、どう展開していくのかこれからとても楽しみです。

 

それ以外でも医師ではなく千晶自身が女性として、真野家の娘としてどうなっていくのかも期待しています。

 

題名からして患者さんとの心温まる交流の話かと思っていましたが、モンスター・ペイシェントとの話で、かえって面白かったです。

 

エリート病の医者というセリフがありましたが、医療従事者である私的にものすごく納得する言葉でした。(そんな先生ばかりじゃありませんが、往々にして)

認知症にまつわることも親のことを思い出したり、癌の疑いがあるのに生検の予約がなかなか取れなかったり、リアルだなと思うことがたくさんでした。

出演者のみなさんのキャラクターもあるあるで。佐野史郎さんの嫌な感じ、さすがでした。
キャストも演技派の方ばかりで安心してストーリーに入り込めました。

田中哲司さん演じる患者さんとの間に何が起こるのか、また、内田有紀さん演じるお医者さんも何か隠してそうだし、次回も観ようと思います!

 

田中哲司さんも個性的なキャラクターの演じ方が上手過ぎて恐怖です(笑)

 

スポンサーリンク

「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」第1話のあらすじについて

 

真野千晶(貫地谷しほり)は、首都圏の民間総合病院に勤める内科医。先輩の浜口陽子(内田有紀)らとともに、日々診療に追われている。ある日、妻にがんの疑いのある夫婦が患者としてやってくる。藤井宏明(佐野史郎)はいわゆるモンスターペイシェントで、千晶に何かとクレームを言ってくる。当事者である妻の典子(宮崎美子)はそんな夫に気をもんでいるが、夫には何も言えないでいた。千晶は医師でもある父・徹(伊武雅刀)や母・祐子(朝加真由美)の助言を得ながら、母が作ったアロマオイルを典子に渡す。そんな折、怪しげな患者・座間敦司(田中哲司)が千晶の前に現れて…。

出典:公式サイト

 

 

キャストについて

 

真野千晶役・・・貫地谷しほり

浜口陽子役・・・内田有紀

座間敦司役・・・田中哲司

金田直樹役・・・浅香航大

真野万里役・・・高梨臨

沼田晋也役・・・浜野謙太

吉良大輔役・・・永井大

浅沼知恵子役・・・鷲尾真知子

高峰修治役・・・升毅

西園寺光隆役・・・竜雷太

佐々井宗一郎役・・・石黒賢

真野佑子役・・・朝加真由美

蓮見勇夫役・・・平田満

真野徹役・・・伊武雅人

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は7月17日(金)から放送がスタートする新ドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」について取り上げました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です