35歳の少女のロケ地はどこなの?キャストの目撃情報をご紹介!

10月10日(土)から放送がスタートする新ドラマ「35歳の少女」について取り上げます。

 

ここでは「35歳の少女」のロケ地はどこなのかについてご紹介していきます。

 

 

ちなみに9月12日にクランクインを迎えています。

 

 

スポンサーリンク

「35歳の少女」のロケ地について(追記あり)

 

「35歳の少女」のロケ地についてですが、今の所は詳しい情報は見つかっておりません。

しかしツイッターを見ているとキャストを目撃した、近所で撮影をしていたなどのツイートも見つかりました。

 

 

具体的に何県のどこで撮影していたなどの細かい所まではまだ分かっておりませんので、判明次第こちらに追記していきます。

 

\こちらの記事も読まれています!/

35歳の少女のあらすじ内容は?原作はある?主題歌やロケ地も調査

 

①、神奈川県横浜市・「神奈川県立図書館」

 

 

第1話で主人公の望美が結人を認識するシーンがありましたが、

その時の図書館がこちらの神奈川県立図書館ということです。

 

〒220-8585 神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9−2

 

スポンサーリンク

 「35歳の少女のロケ地はどこなの?キャストの目撃情報をご紹介!」まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「35歳の少女のロケ地はどこなの?キャストの目撃情報をご紹介!」について取り上げました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です